読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zoar.log

買い物とか雑記はこちらに書いておくことにしてみました。

初めて松山市に行ってきた話

6月5日から6月7日にかけて初めて愛媛県松山市に行ってきました。四国も初めてです。
主目的はプログラミング生放送@サイボウズ株式会社 松山オフィス に行ってきたの記事の通り勉強会への参加だったのですが、いくつか名所名物を見ることが出来ました。

参加を決め、妻の了承をもらったところで飛行機・宿泊はるるぶトラベルを使って一括で予約・支払いをしました。とっても楽でした。

6月5日

地元から成田までバスで行ってジェットスター松山空港へ。
成田の検査でベルトしたまま通ったら金属反応鳴りましたorz

松山空港に到着すと雨。

f:id:k-side:20150605125155j:plain

この日に松山城を見たかったのですが、傘を差しながら見るのもイヤだった上、6日は晴れる予報だったので翌日に繰り延べ。
リムジンバスで市街まで行けるということだったのでバスにのって大街道まで。
目的は五志喜という老舗らしいところで出される鯛めし&じゃこカツです*1
これおいしかったですねぇ。

f:id:k-side:20150605135705j:plain

ここから体調不良気味だったので薬局で風邪薬を購入してホテルへ。
飛行機は予約番号がありましたが、ホテルはフロントでるるぶトラベルで予約した旨を伝えればOKでした。

しばらく横になっていて気づくと夕食の頃合い。
松山市民には有名であると(一部で)言われているレストランで。厚みのある肉食べたのいつぶりだろう…。

f:id:k-side:20150615133717j:plain

食後に乾燥対策として飲料と伊予電の1dayチケットを購入してホテルに戻り、おとなしく寝ることにしました。

6月6日

目覚ましより早く起きて朝食へ。
なんだか高校生か中学生のグループ(部活かな?)で賑わっていたので時間をずらしての朝食になりました。

午前中は松山城へ行く為に伊予電に乗ります。
時間に余裕があるので循環路線の逆回りで大街道まで行くことにしました。
住宅スレスレに走る古い車両というなかなか味のある風景を見ることができました。

松山城へは徒歩、リフト、ロープウェイで山を登って行くわけですが、今回はリフトを選びました。晴天にそよ風があって気持ちよかったですね。

f:id:k-side:20150615133718j:plain

天守閣まで入れて、一番上から景色を見ると城下を一望できます。平野に突然現れた勝山の上に建てたことで城としての防衛力も素晴らしい景色も得ることができたのでしょうね。

f:id:k-side:20150606093901j:plain

山頂で伊予ソフトを食べたり(甘くなく、伊予柑の風味)ぷらぷらした後にリフトで下山。
大街道を適当に歩いて見つけた蕎麦屋でじゃこ天と鴨せいろを食べる。
「じゃこ天」と「じゃこカツ」があるみたいですが、個人的には「じゃこカツ」の方が食感とか好きでしたね。

午後はプロ生勉強会と懇親会を経てホテルへ。
やはり体調を考慮して二次会をパスしてしまいました。

この日も乾燥対策に飲料を購入して早々に寝ました。

6月7日

目覚ましに起こされて起床。朝食へ。 昨日と同じグループで賑わっていました。

午後の飛行機なので道後温泉に行くのもテでしたが、移動時間を考慮するとギリギリな感じなので部屋でチェックアウト時間まで寝ていました。

チェックアウト後に普通の路線バスで松山空港へ。
早すぎたのかジェットスターの窓口が開いていなかったのでロビーでMBAを広げて勉強会の参加エントリーを書いていました。

窓口が開いたら搭乗券を発行してもらうために端末へ。
席が非常口のところだったらしく、注意書きが表示されたので一生懸命読んでいると、タイムアウトしてしまったようで最初からやり直しになりました。初めて使う人にはやさしくないシステムだなぁ…。
おかげで前の席との幅が広かったのでゆっくり座ることができました。内容さえ押えておけば非常口の席もいいですね。

飛行機は寝てるうちに成田に到着。
帰りはバスがいっぱいだったのでスカイライナーのチケットを購入して電車で。

帰宅して布団にバタンキューでした。
四国で発熱とかしなくてよかったです。

基本的にまったり移動したりしていたので2泊3日だった割には行った場所が少ないです。
噂の道後温泉には行けなかったので、来年かいつかまた行ってみたいですね。

*1:"宇和島風の鯛めし"という名前のメニューだったと思います。

Infesting Map
行ってみた場所をプロット

フルスクリーン表示